News

トロンプルイユ全20色をスタッフが実際に装着してみた!

2019.01.28

レビュー

いつも『トロンプルイユ』をご愛用いただきありがとうございます!

 
モデルの装用写真だけじゃイメージしにくい……」
「もっとリアルな装着画像が見たい……」
 
という、トロンプルイユのよりリアルな発色を知りたい方のために、スタッフが全カラーを装着してみました♡
皆様のカラー選びの参考になれば幸いです!

 
 

■撮影環境
・弊社会議室
・白色蛍光灯
(レフ板、ストロボ等の機材は使用していません)
■撮影機材
・ミラーレス一眼レフ
……カメラ:LUMIX DMC-GX1
……レンズ:LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm
■スタッフの裸眼
・黒に近い(黒みの強い)茶色
・横幅 約28mm
・縦幅 約11mm


 
 

それでは、全20カラーのレビューのスタートです!!
※発色や色味の加工はしていません。※

 
 

■GRN001

白色が強めのライトグリーンです。黒に近い裸眼でも、レンズの色が沈みません。
黒フチと黒点の効果で、くっきりと輪郭が強調されます!

 

■GRN002

蛍光灯の光で撮影したところ、レンズ画像の緑よりも少し青みがかった色に!
黒目にのせることで、グリーンの深みが増したような気がします。

 

■GRN003

GRN003は、緑をベースにした、青みが強いグリーンです。
白っぽさを抑えた暗めのトーンなので、濃く深い青緑色にキリッと発色します♡

 

■BLU101

くすまない鮮やかな水色に発色しました!
2次元っぽい、白みのあるライトブルーのカラーです。

 

■BLU102

青をベースに、緑を加えることでコバルトブルーのような深い色合いに!
装着して蛍光灯で撮影したところ、緑っぽさが少し弱まりブルーの鮮やかさが際立ちました!

 

■BLU103

装着した時に、ロイヤルブルーのような深い青に見えるようにこだわったカラーです。
レンズだけで見るよりも、裸眼の色が青の濃さを引き立ててくれました!

 

■VIO201

明るいカラーですが、黒フチがあるのでぼんやりしません。
色素薄い系のバイオレットの瞳にいかがでしょう??

 

■VIO202

蛍光灯で撮影したところ、光の当たり方によって陰影が生まれて、瞳に光沢感が出たように感じました!

 

■VIO203

いわゆる「青紫」よりも青みが強い紫色です。
青を強く出すことで、光や角度によって紫にも青にも見える絶妙なカラーに仕上がりました!!

 

■PNK301

蛍光灯で撮影したところ、青みが強まって少しスモーキーな印象になりました!
甘めカラーも黒フチが印象をシャープに引き締めるので、キリッとした目元にも相性◎です。

 

■PNK302

白っぽさを抑えた鮮やかなピンクで、レンズの色そのままに発色しました!
“格好いいピンクの瞳”にもオススメのカラーです。

 

■RED401

あえて黒みを強くすることで、深い色合いのワインレッドに。
暗めのピンクや赤紫系の瞳を表現したい時にピッタリです!

 

■RED402

「原色の赤」にこだわったカラーは、蛍光灯での撮影でもインパクトのある発色に。
色味がオレンジに寄ってしまわないよう黄みを抑えたので、赤色の鮮やかさが際立ちます!

 

■ORN501

黄色と赤色の中間色として、しっかりとオレンジに見えるように調整しました!
赤みが強めの、ビビッドなオレンジ色です♡

 

■YEL601

蛍光灯での撮影でも華やかに発色しました!
視線がシャープに決まる、鮮やかなレモンカラーです!

 

■YEL602

赤みが強めの、オレンジがかったカラーです
ハチミツのような優しい印象のイエローになりました!

 

■BRN701

2次元の色素薄い系カラーを表現したライトブラウンです。
実際に装着すると、レンズ画像よりも赤みが控えめの発色になりました!

 

■GRY801

茶色みがかったダークグレーで、柔らかな印象のヴィンテージカラーです♡
装着すると、レンズだけで見るよりも黒が強まって深い色合いに!

 

■GRY802

明るすぎず暗すぎない、グレーの瞳をしっかりカバーするベーシックなカラーです。
蛍光灯で撮影したところ、色に深みと青みが加わってよりクールな印象になりました!!

 

■WHT901

少し青みがかった、白さが際立つ純白カラーです!
放射状の黒い点の効果で、ベタ塗り感も軽減されています!

 

全色レビュー、いかがでしたか?
少しでもレンズ選びの参考になれば幸いです!
これからもトロンプルイユを宜しくお願いいたします♡

twitter